第59回北陸史学会大会・総会のお知らせ (※追記・修正しました)

2017.11.06 Monday

0

     ※午後の開始時間を追記しました。研究報告題目の変更を反映しました。

     

     

     

     来る11月26日(日)に、第59回北陸史学会大会・総会を開催いたします。会員の皆様におかれましては、万障お繰り合わせの上、ご参加いただきますようお願い申し上げます。

     今回は、金沢大学サテライトプラザにて開催いたします。また事務局で昼食のご用意はいたしませんので、お間違えの無いようにお願いします。

     

     

      期日 2017年11月26日(日)

     

      会場 金沢大学サテライトプラザ 3階集会室

           金沢市西町三番丁16番地西町教育会館内

             電話 076(232)5354

     

     

     研究発表(10時05分〜)

     

       小口歩美(金沢大学院生)

        「石動山史料と祈雨の記憶 ―高野山における水天供関係史料の集積―」

     

       森田弘美(金沢大学院生)

        「戦前期新潟県における経済構造の従属化 ―富山県との経路比較―」

     

     

     総会(13時00分〜)

     

     

     研究発表(13時45分〜)

     

       永井隆之(国立政治大学日本語文学系教員)

        「中近世平将門像の転換」

     

       松永篤知(金沢大学資料館特任助教)

        「考古学的視点から見た石川県の編物の歴史」

     

       加来奈奈(金沢学院大学文学部教員)

        「カール5世期ネーデルラントの外交と外交官」

     

       小川道大(金沢大学国際基幹教育院教員)

        「18−19世紀インド西部における植民地化前後の土地制度の変遷」

     

     

    金沢大学資料館特別講演会のお知らせ (※終了しました)

    2017.10.16 Monday

    0

       ※終了しました。多くのご参加を頂き、ありがとうございました。

       

       

       金沢大学資料館では、特別展「加賀藩校扁額〜明倫堂・経武館〜」(201791日〔金〕〜20171027日〔金〕)の開催に関連して、次のとおり特別講演会を開催します。講師の小島毅氏は中国思想史が御専門ですが、儒教について造詣が深く、明倫堂の初代学頭であり、明倫堂の扁額を揮毫した新井白蛾の朱子学についてお話しいただく予定です。ぜひ、お越し下さい。(入場無料、予約不要)

       

          日時 : 20171023日(月)1445分 〜 1545

          場所 : 金沢大学角間キャンパス 中央図書館AV室(3階)

          講師 : 小島 毅 氏 (東京大学大学院人文社会系研究科教授)

          演題 : 「新井白蛾とその時代」

      第1回北陸史学会学術講演会のお知らせ(※終了しました)

      2017.08.25 Friday

      0

        ※終了しました。多くのご参加を頂き、ありがとうございました。

         

         先般会報でお知らせしましたように、今年度の第1回学術講演会を、9月6日(水)に開催します。つきましては、講演題目および日時・会場をご案内いたします。富山大学人文学部教授鈴木景二氏にご講演頂きます。どうぞ奮ってご参加下さい。

         

         <学術講演会題目・会場・開始時刻>

         

          講演者・題目 : 鈴木景二氏「加賀藩の人物小考 ―久隅守景・前田利常―」

          会場     : 金沢大学角間キャンパス 人間社会第1講義棟204講義室

          開始時刻   : 18:00